【楽しく食育】親子でガーデニング

子育てコラム

【楽しく食育】親子でガーデニング

2020年11月15日

スポンサーリンク

我が家では、家庭菜園をしています。
野菜だけではなくて、果樹もいくつか植えています。

お庭で取れた野菜を料理に使ったり、
子どもたちにも、とれたての味を知ってほしくて。

家庭菜園くらいができるスペースの庭のある家に住むのがずっと夢でした。

今日は、そんなお話について書きたいと思います。

完熟してから、収穫したい

例えば、トマト。

お店に売られているのは、まだ青い状態で収穫したのを少し置いて赤くなってから、並べられているんだそうです。

なぜそんなことをするのか?

それは、完熟していると柔らかいから。

少しの衝撃で形が崩れてしまって、売り物にならないからなのだそうです。

 

でもそうやって早く収穫した分、食べた時に少し青くさい。

私は、それがトマトの味だとは思ってほしくなかったので、庭で、野菜を育てたいと思っていました。

 

最初の土作りが大切

そう考えて、そして菜園スペースを作り、土を育て始めて3年目で、ようやく何を植えても育つ土になってきました。

ココがポイント

「土を育てる」といっても、私がしたのは毎シーズン耕すたびに堆肥を入れたことくらいです。

最初は土が痩せているので、動物質の堆肥(牛糞堆肥・発酵鶏糞など)や骨粉を入れました。
次の年からは、徐々に植物質の堆肥(バーク堆肥・油粕・米ぬか)に移行してます。

土が肥えてくると、少し黒っぽくなってきて耕しやすくなりました。

 

今年、植えたもの

今年の夏は、きゅうり・トマト・なす・ピーマン・オクラを植えました。

今年植えたもの

トマトは、大玉を多めに5株。
後は、中玉のシンディーオレンジと小玉のアイコを1株ずつ。
これだけでも、充分な収穫量でした。

大玉は育てにくいそうですが、土が良くなると、さほど手間はかからないです。

オクラは、取りたては柔らかくて、生で食べられるのでオススメ(^^♪
生のまま刻んで削り節と醤油で和えたのが、家族みんなお気に入りです。

 

植えた中では、なすだけがまだ健在です。

秋ナス

まだ秋なすが取れてますが…そろそろ終わりかな。

なすは、5月のGW頃に3株植えました。

その後8月に一回切り戻ししたら、10月は夏以上の収穫量でした。

ココがおすすめ

秋なすは身がしまってて美味しいんですよ!
逆に夏は水分多めでジューシー

 

8月下旬には、ブロッコリーの苗を植えました。

まだ暑かったので、植えた当初はヘロヘロしてましたが(;・∀・)
今は、この写真の通り↓元気です。

ブロッコリー

ブロッコリー…真ん中に花蕾ができているの、見えますか?

 

ココがポイント

ブロッコリーって、真ん中の大きな花蕾を収穫した後
上手く育てば、その下の側蕾が次々と収穫できるんだそうです。

1ポット68円の苗で、それだけ収穫できたら、すっごくお得ですね!

 

大根・ほうれん草・青梗菜・カブ・スナップエンドウの種も蒔きました。

それらは、まだ小さいですが順調に育ってます。

 

大根

大根…そろそろ混んできたので、間引きしないと。

 

※2020/12/2追記
間引きした大根で、炒め菜を作りました!

 

最近、ニンニクの苗も植えました。

ニンニクって、基本ほったらかしでいいし丈夫なので。

初心者ガーデナーにオススメです。

ココに注意

11月頃植えて、翌5月頃収穫なので、スペースを長く占領します!

 

まだこれから、タマネギ苗を植えたり、小松菜・葉大根の種を蒔く予定にしています。

 

緑を感じられる生活

「旬」を大切に

こうやって季節ごとに色々植えて、収穫していると。

子どもたちに食べ物の「旬」を教えることができるのがいいですね。

 

学校でも、季節に応じで地元の食材を使っていたりしてて。

ずいぶんと、食育に力を入れているな、と感じますが。

収穫前の状態をみることができるのは、家庭菜園ならではだと思います。

 

そういえば、今年はコロナの影響で「おうち時間」の間に家庭菜園を始める人が多かったらしく。
GWの時、ホームセンターが激混みでした(;^_^A

動機は何にせよ、野菜作りに興味を持つ人が増えるのはいいことだと思います。

 

緑って、見てるだけで癒されませんか?

コロナで、先行きが見えなくて不安で。

でも、小さいながらも育って行く植物を見て、癒された人って、少なくないんじゃないかな、って思います。

 

親子でガーデニングするのが、憧れだった

それと、野菜だけではなくて、花も果樹もいいですよね。

親子でガーデニング

 

子どもと一緒に庭仕事をするのが夢でしたので。

庭の一角に二人の専用スペースを作って、毎年、チューリップとヴィオラを植えてます。

今年は、白×ピンクのバイカラーのものを植える予定(●´ω`●)

 

私は、この家を建てる前、まだ土地を探している段階の時。

360°どこ見ても緑が感じられる生活をするのが理想でした。

 

住宅街のど真ん中ですが、窓から外を眺めれば、少ないながらも緑が見える、自然を感じることができる。

そんな生活をすることができて、幸せです。

 

願わくば、子どもたちも同じ気持ちでありますように……。

参考になるブログがいっぱい

人気ブログランキング

-子育てコラム
-, , ,