【習字用の筆と紙】使って良かったおすすめ商品

【習字用の筆と紙】使って良かったおすすめ商品

2020年11月20日

もうすぐ冬休み。そしてお正月ですね。
お正月といえば、書き初め。
冬休みの宿題として、出される学校も多いのではないでしょうか。

困るお母さん
困るお母さん

習字用の筆って、どれがいいのかわからないのよね。値段もいろいろだし。

うちがいつも買ってる筆、安いけど書きやすいって言ってるよ。

ぷにまま

最初は普通に学校で買った習字道具を使っていたのですが。
筆は使い続けていたら傷みますので、どうしても買い替えが必要です。

女子学生
女子学生

練習用の半紙も、もうないよ?

困るお母さん
困るお母さん

またなの? すぐになくなるわね。

お手頃値段だけど、本格的な和紙を売ってるお店を知ってるよ。

ぷにまま
長女ちょこ
長女ちょこ

習字用の筆も半紙も、すっごく書きやすいんだよ♪

何度も買ってるおすすめの習字用筆と半紙

今回自信をもっておすすめするのは、こちらのお店の商品です。

ぷにまま

中でもわが家が買っている商品はこちらです。

ぷにまま

筆も半紙も、子どもたちが「書きやすい」と言っている商品です。
もう何回もリピート買いしています。

習字用の筆と半紙をネットで買う理由

最初は、文具店やスーパーやホームセンター。
あちこちの商品を探して回りました。

でも筆も半紙も、なかなかいい商品がなくて。

そんな時にこちらの 筆の店Kenzee さんで買った筆に替えてから。

収筆(止め・はね・払いなど、筆を離す部分)がすごく良くなりました。

ぷにまま

半紙もまとめ買いしたくて。
ネットで見つけた半紙屋e-shopさんの和紙を使ってみたところ。
あきらかに普通のお店で買う半紙とは違う、ちゃんとした和紙が届きました。

それに筆のすべりが良いにもかかわらず、適度に墨を吸ってくれるので。
とても書きやすい商品でした。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

この半紙、習字の先生が良い和紙ね、ってほめてたよ。

筆も半紙も、100均のお店で安く買うことができますよね。

でも100均の商品は、品質があまり良くないそうです。

習字の先生
習字の先生

100均の商品は、書きにくいからおすすめしてません。

製造元の会社が直販している商品は、いいものが安く買える点が魅力です。

筆と半紙を替えた途端に、娘たちの習字の腕が上達しました。

ぷにまま

【筆の店Kenzee】の筆がおすすめな理由

筆の店Kenzee さんで買うと、1本でも送料無料にしてくれるの。

ぷにまま

もちろん送料だけではなく。
筆の品質そのものも、とても良いものです。

【筆の店Kenzee】について

筆を作っているのは、広島県安芸郡熊野町にある文学堂製筆株式会社という会社です。
この会社の直販ショップが、 筆の店Kenzee さんです。

化粧筆で熊野筆って聞いたことありませんか?
あの熊野筆の産地の会社なんです。

筆の名産地の会社が直販してるから、価格が抑えられているのね。

ぷにまま

ショップの名前の『Kenzee』は、社長さんの名前が由来のようです。

熊野筆経済産業大臣指定伝統的工芸品となっています。

筆を注文してみました

商品をネットで注文してから、2~3日のしないうちにメール便で届きました。

習字用筆宅配直後
習字用大筆小筆

筆は丁寧に包装されてます。
(エアパッキンでていねいにくるまれています)
毎回、お手紙や「筆の使い方」の紙まで入れてくれてます。

そして、何といってもこちら↓

おまけの絵筆

大筆小筆セットでこのお値段でも安いのに、更に毎回、絵筆を一本おまけしてくれるんです。
初回サービスかと思ったら、毎回でした。

長女ちょこ
長女ちょこ

この筆、すっごく書きやすい!

同じ教室に通ってる子のお母さんたちにもおすすめしてみましたが、皆さんこれを買っていました。

ちゃんとお手入れすれば、他のどの筆よりも長持ちしてくれます。

買って良かったと、本当にそう思える商品です。

ぷにまま

【半紙屋e-shop】の和紙がおすすめな理由

習字用和紙

書道用半紙はあちこちのお店で見かけますし、筆ほど種類はないです。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

スーパーとか書店で売ってる半紙って、なんか薄い…?

長女ちょこ
長女ちょこ

墨を吸ってくれないから、よれてきて書きにくい!

いろんなお店の商品を買ってきたのですが。
なかなか満足するものはありませんでした。

それで…ネットで調べていて見つけたのが、半紙屋e-shopさんの和紙でした。

お試しで…と思って6種類入っている商品を選んだのですが。
どれも良くて選べなかったので。
ずっと同じものをリピート買いしています。

【半紙屋e-shop】について

この半紙屋e-shopさんは、映画「書道ガール」の舞台となった”日本一の紙の町”愛媛県四国中央市にある十川製紙株式会社の直営ショップとなります。

四国中央市には、【エリエール】の大王製紙、【ムーニーマン】【ソフィ】のユニ=チャームなどの大手を始めとした、数多くの紙関連会社があるそう。

筆の店Kenzeeさんと同じく製造会社の直営なので、価格が安く抑えられているんですね。

ぷにまま

どんな商品が届くの?

注文したら、すぐに送られてきました。

1種類100枚ずつ袋に入っていて、さらに10枚ごとに印の和紙をはさんでくれています。
エアパッキンで包装されてますので、湿気対策も万全です。

習字用和紙

中には、風合いの異なる6種類の半紙が入ってます。
(本当は6種類あるはずなのですが…「白雪」は既に使っててないので)

名前紙の特徴
野菊厚みがあり、にじみにくい
大地生成り色です 少しにじみます
白銀筆に抵抗があり墨色が美しい
白雪運筆がなめらかでにじみ少なめ
夕顔厚手で墨色が良く出ます
筆力筆の抵抗が強く書きやすい
<同封の説明用紙より>

どれも厚みのあるしっかりとした和紙です。

ぷにまま

習字教室の先生にも「良い和紙ですね」と、お褒めの言葉をいただきました。

困るお母さん
困るお母さん

でも…半紙で1,980円って高くないかしら?

100枚あたり330円だから。普通に売ってるのと、そんなに値段はかわらないよ。

ぷにまま

100枚ずつ袋に入ってますから、湿気ることもありませんし。
在庫があると安心なので。
子どもたちがバンバン使ってくれても、平気でいられます。

長女ちょこ
長女ちょこ

一度ためしてみてね~♪

紹介した書道用筆と半紙は、こちらから買えます。


このブログでは、小中学生向けの勉強法や教材、時短レシピなどを紹介しています。
よかったら読んでみてくださいね。

▼ 記事を内容別にまとめてます

List ~記事一覧~

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る

-Study, 教材レビュー
-