「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる『算数おもしろ大事典』

「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー

2022年3月26日

『算数おもしろ大事典』は、算数にまつわる雑学を教えてくれる本です。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

絵がいっぱいだから読みやすい!

長女ちょこ
長女ちょこ

漢字も全部ふりがながふってあるよ。

内容もおもしろく、だれでも楽しく読めるように工夫してあります。

学校の授業では教えてくれない、算数のいろんな知識。
知れば知るほど、奥深く楽しい算数・数学の世界。

【算数そのもの】を知れば、きっと算数が好きになる。

そんな世界を、この『算数おもしろ大事典』は見せてくれました。

  • 発行:株式会社学研教育出版
  • 全432ページ

『算数おもしろ大事典』は、絵が多くて解説もわかりやすく。
どこを開いても内容が一目でわかるようになっています。

つけられたタイトルもおもしろくて。
目次を見るだけで、内容が読みたくなるものばかりです。

読むだけで楽しくなるタイトルを紹介します。

ぷにまま

第1章:算数の始まりを知るページ

『算数おもしろ大事典』第1章:算数の始まりを知るページより
『算数おもしろ大事典』第1章より

第1章は、算数・数学の起源について。

『算数の始まり』の内容

  • 数字を使わずに数を数えるには
  • 大昔の数字
  • インド人のすばらしい発明
  • 半ぱな数を表すには?
  • 分数の始まり
  • 小数の始まり
  • 0より小さな数がある
  • 数の世界を直線で表した数直線
  • どこまでいっても終わらない数
  • 終わりのない数がある
  • 図形の基礎は洪水から
  • ギリシアの幾何学
  • 点には大きさがない?

古代エジプトの頃にはもう、分数が使われていたんですね!

ほかにも小数の発見や、国によって違う小数の表し方など。

「へ~!そうなんだ!」と発見がいっぱいの章です。

『0より小さな数がある』では、中1で習う負の数についてわかりやすく書かれていて。

この本のおかげで、ちょこはすんなりと負の数を理解していました。

長女ちょこ
長女ちょこ

イラストで説明してあるから、わかりやすかった!

第2章:算数の考え方を養うページ

『算数おもしろ大事典』第2章:算数の考え方を養うページ
『算数おもしろ大事典』第2章より

第2章は、算数・数学で習う分野ごとの内容になっています。

  • 数と計算
  • 量と測定
  • 図形
  • 表とグラフ・統計

【数と計算】の内容

  • 大きなかぶ
  • +、-、×、÷はなぜできた?
  • 木下藤吉郎、林の木を数える
  • 九九一覧表
  • 昔のおもしろかけ算
  • そろばん
  • そろばんのしくみ
  • あっという間の計算
  • おつりの計算 日本はひき算、外国はたし算
  • 芸術家もびっくり 数字のピラミッド
  • 覚えておくと便利!! 計算がはやくなる
  • いくつでわりきれる?
  • 一休、さい銭を数える
  • 恒河沙って? 不可思議って?
  • 最も小さい単位、清浄
  • 曽呂利新左衛門の小さなのぞみ
  • 19頭のラクダと3人の兄弟
  • 分数のわり算はなぜひっくり返してかけるのか?
  • 分数の計算
  • あと何点とれば、優勝できる?
  • 小数の計算
  • 一流の証明、打率3割、防御率2点台
  • 婚約している数があるって、本当?

【数と計算】では、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が木の数を数えるために工夫したエピソードや、わりきれる数を見わけるやりかたなど。

覚えておくと便利なミニ知識が、たくさん載っています。

『数字のピラミッド』では、「数字っておもしろいな」と思わせてくれました。

【量と測定】の内容

  • 1年、1か月、1日は、どうやって決めたの?
  • いろいろな時計
  • なぜ1日を24時間、1時間を60分、1分を60秒にしたの
  • メートルが決まるまで世界中が大さわぎ
  • マラソンの42.195kmはどうやって測るの?
  • 油屋の小僧、知恵をしぼったそのあとで…
  • どうやって量る? ゾウの重さ
  • たった4つの分銅で40gまで量れるてんびん
  • kgのもとは水の重さで決められた
  • ふろ場で大発見! アルキメデスの原理
  • 船は鉄でできているのにどうしてうくの?

【量と測定】では、時間や長さを決めるまでのエピソード、量や重さのはかりかたなど。

身近ないろいろなことについての発見を、わかりやすく教えてくれます。

【図形】の内容

  • いろいろな形
  • まっすぐな線を引けるかな?
  • 4本の線は平行に見えるかな?
  • 急な坂とゆるやかな坂
  • 曲がり角の大きさはいろいろ
  • たたみをしこう
  • タイルをはろう
  • いろいろな多角形
  • 三角形はいくつある?
  • 近道を探そう
  • 川のはばを測る
  • どんな三角形があるのかな?
  • どのくらい曲がればいいのかな?
  • 三角形でしきつめたかべのなぞ
  • 土俵を作ろう
  • 土星の環で大レース
  • 地球の大きさを計算したら…
  • だれの土地が一番広い
  • テーブルの広さはどれくらい?
  • そっくりさんのかんちがい
  • 回転しても同じ形のブロックはどれ?
  • ピラミッドの高さを測る
  • 見る向きがちがうと形が変わる!?
  • 箱の数はいくつある?
  • アリの近道
  • 航路のふしぎ
  • チョコレートケーキを分けよう
  • デロス島の災難
  • どちらのグラスにたくさん入っている?
  • 正五角形をかいてみよう

【図形】では、線・図形の種類や面積・角度の考え方、円や球・立体についてなど。

身近なものを例にして説明しています。

【表とグラフ・統計】の内容

  • 関心があることを調べ、表やグラフに表そう
  • いろいろなグラフ
  • 将棋大好き将軍家治
  • 牛乳を飲んで、比例・反比例を勉強しちゃおう
  • 優勝するまで何試合?

【表とグラフ・統計】では、グラフの種類や比例・反比例のほか、トーナメントを例にした「場合の数」について教えてくれています。

第3章:算数のセンスを身につけるページ

『算数おもしろ大事典』第3章:算数のセンスを身につけるページ
『算数おもしろ大事典』第3章より

第3章では、自然の中にある奇跡的な幾何学模様や、生活にかかわる数字について紹介しています。

【算数のセンス】の内容

  • 自然は算数が大好き
  • 自然は同じ形のくり返し
  • 自然の中の不可思議な数の並び
  • 読めるかな? 数字の歌
  • 1~9の数字で作る計算の美人
  • お寺や神社に納めた算数問題「算額」
  • 消えた数字は何?
  • 「もっと金を送れ!」
  • ドレミを数で表すと…
  • 三輪車は11輪車?
  • ピタリと当たるあなたの年齢
  • バーコードから情報を読み取れ!
  • 6つの点で文字を表す
  • アキレスはカメに追いつけない!?
  • ソクラテスとプラトン どっちがうそつき?
  • 迷路は片手でぬけられる!?
  • 7つの橋はわたれない
  • 不思議な数のお守り
  • きみは解ける? 究極のパズル
  • 何手でできる? 入れ替えパズル
  • 表も裏もない不思議な輪
  • エッシャーの不思議な世界
  • 人間の一生は長い? 短い?
  • 初もうでの人出〇〇万人ーどうやって数えるの?
  • 液晶テレビの画面サイズ、どこをはかるの?
  • スポーツの得点の数え方
  • 列車で旅行、料金はいくら?
  • ルーレットの赤と黒、どっちが出やすい?
  • 今日あずけた10000円、100年後には…?
  • 宝くじは当たるかな?
  • 偏差値なんて気にするな!
  • 電卓で複雑な計算もら~くらく
  • もっとも美しいバランス、1:1.618
  • テスト用紙は半分に切っても同じ形
  • マンホールのふたはなぜ円いの?
  • 東京スカイツリーは三角形がいっぱい!
  • いろいろな曲線をかいてみよう
  • サッカーボールは何という形?
  • ドーナツとマグカップは同じ形!?
  • 三角形の内角の和は270度!?
  • バミューダ・トライアングルの面積は?
  • 中年って何歳~何歳のこと?

「ああ~確かに」と大人でも思うような気づきがいっぱいでした。

『ピタリと当たるあなたの年齢』では、付属のカードを使います。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

本当に当たってる!

年齢だけではなく、思い浮かべた数を当てるのもできるんですが。
本当にピタリと当たるので。

子どもたちがハマっていました。

第4章:算数のテクニックをみがくページ

『算数おもしろ大事典』第4章:算数のテクニックをみがくページ
『さんすうおもしろ大事典』第4章より

第4章では、算数・数学の問題を解く時に役立つテクニックについて、わかりやすく教えてくれています。

  • 文章題
  • 図形問題

【文章題】の内容

  • 文章題を解くテクニック
  • つるとかめの足の数の差は、いつも2本である
  • 大きい数と小さい数をたしたものが和、ひいたものが差
  • 全体の差を1個の差が集まったものと考える
  • 流水算の解き方は、和差算と同じ
  • 過(あまった数)は、たして、不足はひいて求める
  • 大きさのちがういくつかの数を同じ大きさにならす
  • もとになる数量より多い場合はひき、少ない場合はたす
  • 基本となる数を1として割合を求める
  • 仕事全体を1として、単位時間の仕事量から考える
  • 全体を1として、残りの割合を求めて解く
  • もとにする金額の割合を1として考える
  • 食塩水の濃度(こさ)は食塩の重さ÷食塩水の重さ
  • 反対方向は2人の速さの和、追いかける場合は速さの差
  • 通過するきょりは、列車の長さの和と同じ
  • 両はしに植えれば1本多くなり、植えないと1本減る
  • 並び方からくり返される1組を見つける
  • たしたらひいて、かけたらわる、たしかめ算
  • 1分間に進む角度をもとにして求める

『文章題』では、つるかめ算や和差算・旅人算など。
中学受験で必要な算数のテクニックについて載っています。

中学受験をしない子でも、考え方は中学以降の数学で役立つものばかりです。

【図形問題】の内容

  • 3つの辺の長さが等しい三角形
  • 1つの角が直角である
  • 三角形の内角の和は180度
  • 四角形も多角形も三角形の集まり
  • 円の半径はどの方向でも同じ長さ、円周率は3.14
  • 立方体は正方形に囲まれ、直方体は長方形に囲まれた立体
  • 円すいの底面は円、角すいの底面は多角形で側面は三角形
  • 正方形・長方形の面積は、たて×横、三角形は、底辺×高さ÷2
  • 複雑な図形は補助線を引いて、いくつかの部分に分ける
  • 形が同じ2つの図形は相似形という
  • 立体の表面積は、それぞれの面の面積の和
  • 直方体の表面積は3つの面の面積の和を2倍する
  • 円柱の体積は底面積×高さ、円すいの体積は円柱の体積の3分の1
  • 切り口の形で考えるいろいろな立体

【図形問題】では、中学の数学にもつながる図形問題について、わかりやすく解説してくれています。

第5章:有名な数学者のエピソードを知る

第5章では、有名な数学者とそのエピソードについて紹介しています。

【有名な数学者】の内容

  • アルキメデス
  • パスカル
  • デカルト
  • ニュートン
  • ガウス
  • ガロア
  • ノイマン
  • 伊能忠敬
  • 関孝和と日本の数学者たち
  • そのほかの数学者たち

その他の資料

  • いろいろな単位
  • いろいろな公式
  • IQピースパズル

『算数おもしろ大事典』効果は?

『算数おもしろ大事典』効果は?

『算数おもしろ大事典』は、まだ小2だった長女ちょこに「算数のつまづき」が見られた時。
いろいろと探していて見つけました。

ちょこの「算数のつまづき」については、算数の基礎!『計算カード』が大事な理由 に書いてますので。
よかったら読んでみてください。

算数ができない・わからないから、「算数っておもしろくない」となる。

おもしろくないから興味が持てなくて、ますますできなくなって算数ギライになる。

そうなってしまったら、後から軌道修正するのは大変だと思いました。

子どもたちが算数ギライになる前に、なんとかしなくちゃ。

ぷにまま

私自身、学生時代は算数・数学が得意ではなかったんですが。

それでも大人になってから、知れば知るほど実はおもしろいものだって気づいて。
算数・数学の問題を解くのが楽しくなりました。

今では子どもたちの宿題で難問があったりすると、私の方がムキになって解こうとすることもあるほどです。

算数のおもしろさを知れば、「算数ギライ」にはならないはずよね。

ぷにまま

子どもたちに、算数のおもしろさを知ってほしい

そう思って探して見つけたのが、この『算数おもしろ大事典』でした。

2人ともおもしろがって読んでくれたんですが。
当時まだ幼稚園児だった、次女ぬーぴーの方がハマったのは驚きでした。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

わたし、算数だいすき♪

小学生になってからも、自主勉強ノートに進んで算数の問題を解いたりしています。

長女ちょこの方も、算数・数学につまづきは見られなくなり。

中学生になった今も、数学は安定して高得点を取れています。

算数・数学のおもしろさを知れば、「算数が苦手」にはならないです。

ぷにまま

『算数おもしろ大事典』は、こちらから買えます。

今ある「算数の苦手」を調べるなら、【RISU算数】もおすすめです。

ぷにまま
ぬーぴー
次女ぬーぴー

こっちも読んでみてね!

あわせて読みたい

■ 小学生から「計画力」をつけるには

作って良かった『宿題計画表』
書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー

■ 苦手を持ちこさないためには総復習が大事

【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

■ 「算数(数学)が苦手」になる前に、しっかりチェックしたい

算数の基礎!『計算カード』が大事な理由
【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー
算数の苦手を残さない!【RISU算数】体験レポート

■ 中学で困らないために、小学生のうちから英語をがんばってみよう

【小学生の英語】塾なしで学校の授業についていく勉強法
【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介

■ 【中学入学準備】小学校内容の総復習をするならコレ!

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】英語・数学をやっておきたいなら

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】忘れ物をなくすために、教科書収納を工夫しました

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る