算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる

【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる

2021年1月5日

算数が得意な子は、勉強も得意です。

男子小学生
男子小学生

それってどういうこと?

算数が得意な子には、【論理的思考力】があります。

【論理的思考力】は他の教科でも役に立つの。

ぷにまま

小学生の間は特に、算数が得意な子は目立ちます。

ほかの子に「頭がいい」と思われることで、自分に自信がもてるようになり
勉強だけではなく、何事にも積極的に取り組むようになります。

算数を頑張ると【勉強ができる子】になる?

算数を頑張ると【勉強ができる】ようになる?

長女ちょこは、低学年の頃は算数が苦手でした。
ですが今では得意教科となっています。

ちょこは算数が得意教科になることで、自分に自信がつき
他の教科もがんばれるようになりました。

長女ちょこ
長女ちょこ

最近「頭いいね」って言われるようになったよ!

ちょこや周りの子を見ていると
【頭がいい】と言われている子は、ほぼ【算数ができる子】でした。

小学生で算数ができる(特に計算が早い)と、目立ちます。
そして周りから「あの子は頭がいい」と言われることで、自分に自信が持てます。

  • 算数の得意・不得意が、自信のあるなしにつながる
  • 算数は【論理的思考力】を育てることができる
  • 【論理的思考力】のある子が、【勉強ができる】子になる

算数の得意・不得意が、自信のあるなしにつながる

算数には、答えは一つしかありません。
(正解にたどり着くまでの道筋は、何本もありますが)

算数の答えは、コンピュータと同じ
「0」か「1」か「ON」なのか「OFF」なのか

とても単純明快です。

やり方をきちんと理解していて計算ミスしなければ
必ず正解が取れる教科
です。

それだけに、算数の問題が確実に解ける子と、わからない・理解があやふやな子の間には、はっきりと差がついてしまいます。

そして算数の問題を確実に解ける子は、自分に自信が持てるようになり
いろんなことに積極的に取り組むようになります。

算数ができる子は、自分に自信が持てるようになる

算数は【論理的思考力】を育てることができる

2020年度に小学校で全面実施された学習指導要領で、このように記されています。

学校の教育活動を進めるに当たっては,各学校において,生徒に生きる力をはぐくむことを目指し,創意工夫を生かした特色ある教育活動を展開する中で,基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させ,これらを活用して課題を解決するために必要な思考力,判断力,表現力その他の能力をはぐくむとともに,主体的に学習に取り組む態度を養い,個性を生かす教育の充実に努めなければならない。

第1章 言語活動の充実に関する基本的な考え方:文部科学省

ここに書かれている
課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力その他の能力をはぐくむために必要な力が

論理的思考力(ロジカルシンキング)です。

論理的思考力(ロジカルシンキング)とは

複雑な情報をシンプルに整理して、物事をわかりやすく伝えるために必要な力のこと。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

【論理的思考力】をつけるのって、どうすればいいの?

算数の文章題や図形問題を解くといいみたいよ。

算数の文章題や図形問題を解くには、あたえられた条件を整理し
ひとつずつ順番に考える必要があるため
【論理的思考力】を養う良いトレーニングになります。

【論理的思考力】のある子が、【勉強ができる子】になる

【論理的思考力】は、他の教科でも役に立ちます。

  • 社会
    歴史上のできごとの流れや、政治や社会の仕組みを理解しやすい
  • 理科
    自然や科学の現象について、なぜそうなるのかを理解するのに役に立つ
  • 英語
    文法構造を理解するために役に立つ
  • 国語
    文法構造や、文の組み立てを理解するために役に立つ

論理的思考力のある人は、問題を解決する力が高い頭の良い人が多いです。

ぷにまま

算数は積み重ねが大事

算数は積み重ねが大事

ちょこは小2の時に算数でつまづいていました。

ぷにまま

それは 算数の基礎!『計算カード』が大事な理由 にも書いたんですが
小1から宿題で出されていた『計算カード』が原因でした。

国語は漢字や文法があやふやでも、全体には影響しません。
社会や理科も、苦手な分野があっても他の分野で取り返すことができます。

けれど、算数だけは違います。

算数は積み重ねが大事な教科なので。

なにか一つつまづくと、その後のすべてがうまくいかなくなってしまいます。

あわせて10になる数が、くり上がり・くり下がりの計算の元になり
かけ算・わり算の筆算につながります。

九九わり算につながり、そして分数の計算へとつながります。

面積・体積・角度・体積といった図形の問題
四則演算(たし算・ひき算・かけ算・わり算)が正しくできることが必要です。

割合・比・グラフの読み取りは、社会理科にも関係します。

算数の力をつけるには、学校の授業と宿題だけでは足りない

算数の力をつけるには、学校の授業と宿題だけでは足りない

今の小学生って宿題多いし。忙しいよね。

ぷにまま

なのに学ぶ内容がどんどん下の学年に下りてきているので
学校の授業と宿題だけでは、演習量が足りません。

足りない分は、どうすればいいのか?

  • 市販の教材でおぎなう
  • 通信教材でおぎなう

塾以外で選ぶなら、この2つしかないですよね。

といっても、市販の教材も通信教材もたくさんあって。どれを選ぶか本当に迷ってしまいます。

ぷにまま

市販教材

こどもの苦手分野がわかっているなら
市販の教材でおぎなうのが、一番コスパが良いです。

ちょこやぬーぴーが使っていたドリルはこちら。

公文や学研のドリルは単元ごとなので。苦手だけをしっかり演習できます。

低学年以下の子で「まだドリルは早い」場合には、『算数おもしろ大事典』もおすすめです。

当時まだ幼稚園児だったぬーぴーでも読めて、算数が大好きになった本です。

ぷにまま

くわしい内容は、こちらで紹介しています。
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー

通信教材

困るお母さん
困るお母さん

こどもの苦手がどこかなんて、わからないわ。

苦手がわからない場合は、通信教材に頼ったほうがいいです。

中でも【RISU算数】は、最初に実力診断があるので
得意・不得意をもれなくチェックすることができます。

【RISU算数】

  • 10億件以上のデータを元に、AIが最適な問題を選んでくれます。
  • 算数のすべての単元をチェックしてくれるので、抜けもれがありません。
  • まちがえた問題だけを、動画で解説してくれるのでムダがありません。
  • 学年に関係なく進めることができます。
  • 算数だけに特化しているので、しっかり演習できます。

くわしい内容は、算数に特化した通信教育【RISU算数】体験レポートに載せてます。

ぬーぴー
次女ぬーぴー

こっちも読んでみてね!

あわせて読みたい

■ 小学生から「計画力」をつけるには

作って良かった『宿題計画表』
書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー

■ 苦手を持ちこさないためには総復習が大事

【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

■ 「算数(数学)が苦手」になる前に、しっかりチェックしたい

算数の基礎!『計算カード』が大事な理由
【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー
算数の苦手を残さない!【RISU算数】体験レポート

■ 中学で困らないために、小学生のうちから英語をがんばってみよう

【小学生の英語】塾なしで学校の授業についていく勉強法
【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介

■ 【中学入学準備】小学校内容の総復習をするならコレ!

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】英語・数学をやっておきたいなら

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】忘れ物をなくすために、教科書収納を工夫しました

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る