【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作りました

中学入学準備

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作りました

2020年12月15日

中学校に入学する前に、中学3年間の計画表を作りました。

 

今住んでいる地域は、中1の成績から内申が関係してきます。

英検などの検定類も加点されるので、取った方がいいとのこと。

3年間は短いので計画して取り組まないと、あっという間に受験時期が来そうです。

 

だからこそ。
【塾なし】高校受験に挑むために。中学3年間の計画表を作ることにしました。

 

今日は私がどのようにして計画表を作ったか、についてご紹介します

 

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作る前に、まずは下調べから

まずは、英検と漢検の日程を調べるところから

大丈夫

 

中3になったら、検定類の受検よりも高校受験勉強の方が優先順位が高くなります。

その頃になってからでは遅いので、中2までに効率良く検定類に合格できるよう計画を立てました。

 

受験で加点が取れる検定は、英検漢検数検です。

中でも優先したいのは英検で、余裕があれば漢検を受検させたい…と考えています。

 

そこで、英検と漢検の受検日程を調べました。

2021年度現在では、下記のような日程となっていました。

 

さらに詳しく

数検については、下記サイトをご覧ください。
公益財団法人日本数学検定協会

 

受検日程【英検】

まずは英検の日程について調べました。

 

詳しい内容は、下記サイトに載ってます。

さらに詳しく

 

およそ毎年、下記の通りの日程になっているようです。

  申込期間 実施時期(一次) 実施時期(二次)
第1回 3~4月 5~6月 6~7月
第2回 8~9月 10月 11月
第3回 11~12月 1~2月 2~3月

※会場で受検する場合
※受験会場・受験級によって日程が違うので注意

 

ココがポイント

英検はCBTであれば、ほぼ毎月受けられるようです。
今回は計画を立てやすいよう、会場受検の日程を参考にしました。

CBTとは

Computer Based Testing』の略で、コンピュータを用いたテスト形式のこと。
インターネットを用いた試験の場合は『IBTInternet Based Testing )』という。

 

受検日程【漢検】

次に漢検について、調べました。

 

さらに詳しく

  申込期間 実施時期
第1回 3~5月 6月
第2回 7~10月 8~11月
第3回 11~翌1月 1~2月

※会場で受検する場合
※受験会場・受験級によって日程が違うので注意

 

ココがポイント

※漢検にもCBT受検があり、いつでも受けられるようです。

 

主なテストの日程

最後に地元中学のサイトより、中学校で行われるテストの日程も調べました。

 

地元中学では、入学してすぐに自治体主催の実力テストがあるため、中1の1学期は中間テストがないようです。
(2学期には中間・期末テストがありますが、3学期は学年末テストのみ)

そして長期休み明けには、課題テストが行われているようでした。

中2・中3もほぼ同じスケジュールですが、合間に自己診断テストと呼ばれる実力テストがあるようです。

県内の殆どの子が受けていると言われている県内模試があるそうなので、その日程も調べました。

そして、それら全てを表にしてまとめました。

 

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表

実際に作った予定表を紹介します。

 

小6冬休み~中1の2学期までの計画表

2021年(中1)計画表

2021年計画表

2021年の計画表です。


4月始まりにしなかったのは、小6の3学期~春休みの総復習の予定を入れたかったから。

 

※新年度までの3ヶ月で総復習をすることの重要性について、こちらの記事に載せてますので、良かったら読んでみてください。

冬休みから総復習の計画を立てる理由
参考【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

続きを見る

 

夏頃になれば中学校生活にも慣れるかと思ったので、検定の予定を入れていくことにしました。

ちょこはまだ何も受検したことがありませんので、英検・漢検共に5級からのスタート。

単語や過去問をする予定にしています。

 

※2021/9/27追記※

夏休みに、5級の過去問をしてみたところ。
9割近い正答率だったので。
5級を受検するのは見合わせました。

過去問は、英検公式サイト⇒英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会 - EIKENでもダウンロードできます。

 

※2021/10/2追記※

【塾なし】の我が家が、英語をマスターするために取り組んでいるのが『NHK中学生の基礎英語』です。

くわしくはこちらの記事に載せましたので。
よかったら読んでみてください。

英語学習に最適!『中学生の基礎英語』の内容と7つのおすすめポイント
参考英語学習に最適!『中学生の基礎英語1』の内容と7つのおすすめポイント

続きを見る

 

※2021/10/16追記※

時事問題に強くなるためと、記述力をつけたくて。
【読売中高生新聞】を購読しています。

くわしくはこちらの記事に。

ココがすごい!【読売中高生新聞】内容を徹底解剖
参考ココがすごい!【読売中高生新聞】内容を徹底解剖

続きを見る

 

中1の冬休み~中2の2学期までの計画表

2022年(中2)計画表

2022年計画表

2022年の計画表です。

中2ともなればテストの回数が増えてくるので、テスト勉強にかぶらないように検定の受検日程を考えました。

中2の段階で、準2級まで取れればいいな…と思っているのですが。
こればっかりは、本人次第なので。

近隣の主な高校のオープンスクールや文化祭の日程を調べて、それも予定として入れました。
(2020年度はコロナの影響で殆ど中止かオンラインとなっていたため、2019年度のものを参考にしました)

高校受験勉強用の【入試問題正解・分野別】の購入予定も、忘れないように入れてあります。
(分野別の方は2年ごと6月に発売で、売り切れになると再販しないそうなので)

分野別の過去問(数学)はこちら。

各教科別はこちら

2022年受験用 全国高校入試問題正解 国語 [ 旺文社 ]
2022年受験用 全国高校入試問題正解 数学 [ 旺文社 ]
2022年受験用 全国高校入試問題正解 英語 [ 旺文社 ]
2022年受験用 全国高校入試問題正解 理科 [ 旺文社 ]
2022年受験用 全国高校入試問題正解 社会 [ 旺文社 ]

 

中2の冬休み~中3の2学期までの計画表

2023年(中3)の計画表

2023年計画表

 

中3になってくると、校内のテストも数が多くなってきますが、県内模試が一か月ごとにあるようです。

なので、検定はやはり中3になるまでに取っておかないと無理そうです。

 

遅くとも中3の冬には過去問に取りかかりたいため、それまでに各教科の先取りを終えるよう予定を組みました。
この辺りは、塾に通っていればお任せできるんでしょうね。

先取りは、さすがに自学は厳しいかな…と思いましたので。

スタサプ を取り入れようかと考えています。

 

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作ったことで、見えてきたこと

ココがポイント

計画表を作ったことで、3年間の学習計画を【見える化】することができました。

 

計画表を作ったことで、いつ頃までに何をすればいいのか、どこまで到達できていればいいのかが、よくわかりました。

細かい学習プランなどは本人に計画させる予定です。

 

実際にはどうだったのか、については、またこのブログで報告したいと思います。

 

※2021/9/27追記※

中学入学準備や入学後のテストについて、記事にしました。
良かったら、こちらも読んでみてください。

【中学入学準備】教科書収納を工夫して忘れ物ゼロを目指す!
参考【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

続きを見る

【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果
参考【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果

続きを見る

【中学一年生】初めての定期テスト計画表と見えてきた今後の課題
参考【中学一年生】初めての定期テスト計画表と、見えてきた今後の課題

続きを見る

参考になるブログがいっぱい


人気ブログランキング

-中学入学準備
-, , , , ,