教え方に左右されない!【中学生の英語学習法】

教え方に左右されない!【中学生の英語学習法】

2021年11月28日

先生によって教え方が違うのは、中学校も小学校も同じですが。
中学校は教科ごとに担当の先生が変わるので。
先生によってやり方が違いすぎると、生徒は混乱してしまいます。

女子学生
女子学生

英語さー。いきなり暗唱やるって言うんだよ!

男子学生
男子学生

予告なしはキツイ!覚えてるわけないだろ。

女子学生
女子学生

習ってないのに、ワークやれとか。どゆこと?

男子学生
男子学生

他の教科は違うのになー。

これは長女ちょこの通う中学校で実際にあった話です。

英語だけが、授業の進め方がわかりにくくて。
授業にあわせて予習をしようにも、できない状態が続いていました。

予告なく教科書本文の暗唱や小テストがあり。
習ってないはずのところまで、大量にワークの宿題が出されたりしていました。

女子学生
女子学生

定期テスト前の提出課題、英語だけいっぱい残ってるよー!

定期テスト前も、英語の課題だけ大量に残ってる、という状態だったので。
授業の進度に合わせるのは、やめることにしました。

考え方をシフトチェンジ

英語学習

シフトチェンジとは方向性を別の方向に変えること。

今回の場合だと、学校の授業にあわせて予習・復習していくのではなく。
自分で好きに進めていく方向にしたということになります。

女子学生
女子学生

授業通りにノートを進めなくて大丈夫かな?

ノートの書き方の指示のある先生だと、言われた通りにした方がいいよ。

ぷにまま

ノートの書き方の指示がある先生の場合は、別のノートを作るなど工夫した方がいいです。
自主学習のノートを提出すると、加点がもらえる場合もありますし。
何回も英文を書くことで、Writingの練習にもなります。

ちょこの場合は、ノートの書き方の指示がない先生だったので。
直接授業用のワークノートに書くことにしました。

長女ちょこ
長女ちょこ

自分で先に進めておかないと、20ページやれとかいきなり言われるし!

学校は「発表の場」

中学校の授業

学校の英語の時間は、家での自習の成果の「発表の場」だと割り切って。
授業の進み具合に関係なく、どんどん進めることにしました。

幸い毎日『NHK中学生の基礎英語』を聴いていましたので。
文法については困ることなく、すぐに理解できたようです。

実際に、どう進めることにしたのかをご紹介します。

ぷにまま

step
1
単語の意味調べ

出てくる単語で意味のわからないものは、すべて調べます。
意味だけではなく、品詞や読み方もいっしょに調べます。

文法がわからなくても、単語の意味がわかっていれば何とかなるので。
「意味がわからない単語はない」状態にしておきます。

意味調べは、『教科書ガイド』を使って時間短縮します。

ぷにまま

「辞書を使って調べる」も勉強の一つなのですが。
中学生は忙しいので、省く選択も大事だと考えました。

step
2
スラッシュリーディング

教科書やワークの文章をノートに写して、意味を書いていきます。
このとき日本語の語順に直すのではなく、英語の語順のままのスラッシュリーディングで書きます。

英語の語順に慣れるために、あえて訳をそのままの語順で書いています。

ぷにまま

スラッシュリーディングの例

London has many famous places.
(ロンドン/ある/たくさんの/有名な場所)

My favorite place is this tall clock tower.
(私のお気に入りの場所/~です/この/高い/時計塔)

It holds four small bells and one big bell,Big Ben.
(それは/~を所有する/4つの小さなベル/~と/1つの大きなベル/ビッグベン)

The bells play a short melody every hour.
(そのベル/演奏する・鳴らす/1つの短い曲/1時間ごとに)

You hear it at school every day.
(あなたは/聴く/それを/学校で/毎日)

三省堂『NEW CROWN』中学英語1年 Lesson 4 -My Favorite Places-より

スラッシュリーディングに慣れると、長文読解で使えます。

ぷにまま

実際ちょこは、ワークの長文問題を見ただけで「うわぁ…」となっていました。

長女ちょこ
長女ちょこ

なにこの長いの!こんなのできないよ。

前から前から意味を取っていくと、内容がわかりやすいよ。

ぷにまま
長女ちょこ
長女ちょこ

あ、なるほどー!

step
3
音読・暗唱

教科書やワーク等の文章を、暗唱できるようになるまで何度も音読します。

文法を「頭で」理解するのではなく、「身体に」体感で覚えさせるためです。

ぷにまま

教科書やワークに出てくる文章を何度もくり返して覚えることで、耳や頭に英語の語順や単語・文法をしみこませることができます。

家でここまでしておくと、どんな授業でも対応することができます。

ぷにまま

家でしっかりと理解しておくことで。
どんな授業であっても、とまどうことなく発表やグループワークに専念できるようになりました。

中学校の英語の授業

中学校の英語の授業

小学校までは「英語に親しむ」ということで。
文法は勉強していませんでしたが。

中学校では高校受験があるので。
しっかりと文法を学習するものだと思っていました。

授業で英文法をしない

地元の公立中学校では、英語の時間にカードゲームをしたり、単語あてクイズをしたり。
まるで小学校低学年のような授業ばかりが続きました。

1学期の途中からは、英作文の宿題が出ましたが。
それも文法の解説はほぼなし。

英文を丸暗記して、その通りに書けるかテストするものでした。

長女ちょこ
長女ちょこ

満点じゃなかったら、再テストあるんだよ!

教科書通りに授業が進まない

びっくりだったのは、教科書通りに授業が進まない、ということ。

単語の意味や本文を書く専用のノートを配られていたものの。
ノートを板書するような授業が、ほとんどなくて。

「Listening」と「Speaking」を重視している授業でした。

男子学生
男子学生

いきなり意味調べや暗唱しろって言われるよな!

女子学生
女子学生

習ってないとこのワークなんて、解けないよ!

他の教科と違うところが多すぎて、クラスメイトも学習のペースがつかめないようでした。

2学期になっても、英語の授業はあいかわらずで。

文法の解説はあまりなく。
(たまに解説の映像を見る程度)
英語に関係ないスライド作りだったり、話し合いの時間になったりしていたようです。

変化していく中学校の英語の授業

英語は言語なので、「相手とのコミュニケーション」「発表」を重視するのは仕方ないです。

文法を教えてもらっても、自分で使えなければ意味がない
漢字と同じように、自分で練習して自分で習得していくしかない。

文法を「頭で」理解するのではなく、「身体で」体感して覚える。

「使える英語」を身につけるための授業なのだとは思いますが。
でもなんの説明もなく、いきなりだと。
ついていかれない生徒もいます。

男子学生
男子学生

英語の予習やりたいんだけど。次に何やるかわかんないんだよね。

あまりにも他の教科とやり方が違うため、困っている子もいました。

小学校は2020年、中学校は2021年に学習指導要領が改訂されましたが。
特に「英語が大きく変わる」とずっと言われていました。

中学校の授業では、オールイングリッシュで進められるという話もありましたが。

長女ちょこ
長女ちょこ

うちの中学、全然オールイングリッシュじゃないよ?

公立は学力の差が大きいので。
一律に変えるのは難しいのでしょう。

それに教える先生によっても、かなり違いがあります。
教え方が上手な先生ならいいけど、そうでないことも多いので。

中学校からは教科別に先生が違っていて、教え方や授業の進め方もそれぞれ違う。

「教科書のここまでを、こんな風に進めますよ」と、単元の最初に示してくれる先生もいますが。
ほとんどはそんなことはありません。

塾に通って、塾の先生の敷くレールに載っていれば、安心して学習できるのかもしれませんが。
それではまた、塾の先生の教え方に左右されてしまいます。

学校や塾の先生に「教えてもらう」のではなく「自ら学ぶ」

自分に足りない部分を知っているのは、自分だけ。
「足りない」部分を「おぎなう」ために学習する。

授業の進み方に関係なく、自分のペースで進めていく。
わからないところがあれば、先生に聞く。

『英語』という教科だから、できるはず!

ぷにまま

中学英語『教科書ガイド』

英語は『教科書ガイド』があると、とても便利です。

別売りのCDもありますが、教科書のQRコードを読み込めば音声を聴けますので。
CDはなくても大丈夫です。

単語の意味調べができる

『教科書ガイド』

一つ一つ辞書で調べる時間も惜しいので。
新出単語は『教科書ガイド』を書き写しています。

新出以外で意味のわからない単語があった時は、辞書で調べています。

ぷにまま

くわしい解説がある

『教科書ガイド』

教科書の重要な部分のくわしい解説が載っています。
疑問はすべてこの一冊で解消できます。

定期テスト対策ができる

『教科書ガイド』

『教科書ガイド』には定期テスト対策用のページもついています。

学校で配られているワークやプリントとこの対策ページだけでも、かなりの分量になりますので。
定期テスト用の演習量としては充分でした。

他に問題集を買わなくていいので助かります。

ぷにまま

『教科書ガイド』を使った英語の予習ノートの作り方について、こちらでくわしく解説しています。

『教科書ガイド』は、学校で採用している教科書の出版社ごとに内容が違います。

女子学生
女子学生

自分の教科書を見ればいいのよね。

長女ちょこ
長女ちょこ

こっちの記事も読んでみてね。

あわせて読みたい

■ 高校受験までの学習計画表

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作りました
【高校受験対策】ワンランク上の実力がつく『自由自在 中学数学問題集』レビュー

■ 小学校内容からつまづいてない?

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 手帳で「計画力」と「書く力」をアップさせよう

書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー
【中学生の学習計画表】勉強効率がアップするスケジュールの立て方

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

■ 内申にひびく!忘れ物をゼロにするための工夫

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 数学は、基礎からの積み上げが大事です

基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー

■ 中学3年間の英文法はこれでOK!『NHK 中学生の基礎英語』

【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介
【2022年度版】『中学生の基礎英語 レベル2』レベル1とどう違うのか ー各号の内容も紹介

■ 英語は自学でどんどん進めることが可能な教科です

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
教え方に左右されない!【中学生の英語学習法】
【実例つき】自分だけの参考書になる 英語予習ノートの作り方

■中学生になると増えるテストの勉強法

中学生の定期テスト 点数が悪い時どうする? |対策と結果を公開
【中1 課題テスト】苦手を見つけて対策しよう
【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果

■ 中学生になると必要な【予習】を簡単に

忙しい中学生に わが家流【簡単予習法】続けるための3つのポイント

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る