作って良かった『宿題計画表』

作って良かった『宿題計画表』

2020年11月9日

夏休みになっても、学校がある時のように毎日勉強してほしい。
そのために毎年作っている『宿題計画表』ですが。

きっかけは、子どものちょっとした学習のつまづきからでした。

それが今では、なくてはならない「作って良かった」ものになっています。

『宿題計画表』を作ったきっかけ

『宿題計画表』を作ったきっかけ

初めて『宿題計画表』を作ったのは、長女ちょこが小学2年生だった時の夏休みでした。

算数につまづいていたから、計算カードからやり直すことにしたのよね。

ぷにまま
長女ちょこ
長女ちょこ

毎日、タイムトライアルをやらされたー。

当時のことは、こちらの記事に載せてます。

ちょうど夏休みだったので。
計算カードのタイムを書く表を作るついでに、夏休みの宿題の予定も入れることにしました。

小学2年生 夏休みの『宿題計画表』

長女ちょこの『宿題実績表』(2年夏休み時)

小学2年生 夏休みの『宿題計画表』に入れた項目はこちらです。

  • なつはともだち(夏休みワーク)
  • 計算カード(たし算ひき算ミックス)
  • 計算カード(たし算のみ)
  • 計算カード(ひき算のみ)
  • 漢字ドリル(夏休みの宿題&復習分)
  • 計算ドリル(夏休みの宿題&復習分)
  • プリント・ハイレベ

毎日勉強するという習慣を、夏休みの間も続けたかったので。
毎日少しずつ取り組むような計画にしました。

漢字ドリル・計算ドリルは、学校から宿題として出されていた以外にも、苦手と思われる部分を追加しています。

プリントは、ネットの無料プリントから。
やはり苦手分野を中心に選びました。

無料プリントできるおすすめサイト

他には、ちょこが「ドリルが欲しい」というので『ハイレベ100 算数』を選びましたが。
かなり難しかったようです。

長女ちょこ
長女ちょこ

ハイレベ、大変だったー。もうやらない。

宿題以外の教材を選ぶ時には、本人のやる気を削がないよう選び方が大事だと、この時思い知りました。

ドリルは本人の能力に合わせて選ばないとね。

ぷにまま

小学3年生以降

長女ちょこの宿題計画表(4年夏休み時)

予定を見ながら、自分で宿題の量を調節できるように、宿題だけでなく予定も計画表に入れることにしました。

漢字ドリルや計算ドリルの苦手部分を追加するのは同じ。

苦手部分の強化として選んだのは、学研の毎日ドリルくもんドリルです。

毎日ドリル・くもんドリルは、国語・算数が分野ごとに分かれているので。
しっかり演習できるから、苦手部分の克服にぴったりの教材でした。

総復習用として、Z会のわくわくワークも毎年取り入れています。

『宿題計画表』を作る時に気をつけたこと

『宿題計画表』を作る時に気をつけたこと

『宿題計画表』を作る時に気をつけたのは、土日どちらかは空白にする、です。

最初のころは、土日もぴっちりと宿題をする計画になっていました。

ですが、土日どちらかは出かけることが多くて。
宿題が計画表通りに終わらないと、子どもたちのモチベーションが下がることに気がついたので。

やる気を続けるためにも、余裕のある計画が大事でした。

ぷにまま

【見える化】で学習意欲UP

中1 冬休み宿題計画表

終わった宿題から計画表にマーカーで印をつけています。

一日にやるべき宿題がどれだけあって、今どれだけ終わっているのか

計画表と終わった後のマーカーとで、一目で分かるので。
やる気を続けるのに役立っていたようでした。

この【見える化】は、これから社会に出てからも役立ってくれると思っています。

学習時間を確保するために、目安として時間割も作っていました。

時間割

ただし、予定していた宿題が終われば、追加はしない、というルールにしていたので。

遊ぶ時間をふやすために、さっさと宿題を終わらせるという習慣をつけることができました。

『宿題計画表』と『時間割』を作ってから変わりました。

ぷにまま

宿題は先に終わらせるもの
終わってからなら、好きなことができる

この意識づけができたことが、『宿題計画表』を作った一番のメリットでした。

ちょこが中学生になっても、この『宿題計画表』は続けています。
いずれは本人が自分で計画できるようになることが目標です。

『宿題計画表』の印刷・ダウンロード

今回紹介した計画表・時間割は、こちらから印刷・保存できます。

あわせて読みたい

ぬーぴー
次女ぬーぴー

こっちも読んでみてね!

あわせて読みたい

■ 小学生から「計画力」をつけるには

作って良かった『宿題計画表』
書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー

■ 苦手を持ちこさないためには総復習が大事

【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

■ 「算数(数学)が苦手」になる前に、しっかりチェックしたい

算数の基礎!『計算カード』が大事な理由
【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー
算数の苦手を残さない!【RISU算数】体験レポート

■ 中学で困らないために、小学生のうちから英語をがんばってみよう

【小学生の英語】塾なしで学校の授業についていく勉強法
【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介

■ 【中学入学準備】小学校内容の総復習をするならコレ!

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】英語・数学をやっておきたいなら

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】忘れ物をなくすために、教科書収納を工夫しました

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る