作って良かった『宿題計画表』

小学生の勉強

作って良かった『宿題計画表』

2020年11月9日

スポンサーリンク

日々の宿題などで、せっかく確立していた学習習慣。
夏休みなどの長期休暇中は、それが崩れてしまいがち。

だから『宿題計画表』を作って、毎日、何をするか【見える化】しました。

そして前学期の復習などをしつつ、学習習慣を維持していました。

今日は、そのことについて書きたいと思います。

始まりは、『計算カード』のタイムトライアル

長女ちょこが2年生の夏休み。

『計算カード』のタイムトライアルに挑戦することにしたことは、以前の記事↓で書いた通りですが

 

その時に、他の夏休み用の宿題も含めて『宿題計画表』を作りました。

宿題実績表

長女ちょこの『宿題実績表』(2年夏休み時)

これは、EXCELで作成してプリントアウトした計画表に、毎日ちょこが計算カードのタイムを記入したり、実際にやった宿題を入力した『宿題実績表』の方になります。

プリントアウトした『計画表』の方は、さすがに捨てちゃっててないので(;^_^A

 

項目は、夏休み用ドリル・計算カード(足し算・引き算・足し引きミックス)・漢字ドリル・計算ドリル・プリント(ネット上で無料配信されているもの↓)・ハイレベです。

 

ココがダメ

ハイレベに関しては、ちょこが
「みんな、家でドリルとかしてるよ。私も頑張りたいから、ドリル買って!」
と言うので。

分量と内容に惹かれて、よりにもよって『ハイレベ100算数2年生用』を購入(;'∀')

当時のちょこにはレベルが高すぎたようで、あまりやりたがらず(;´Д`)
せっかくの学習意欲を、削いでしまうような結果になってしまい後悔しました。

ドリルを選ぶ時には、子どものレベルに合ったものを選択するのが
ものすごく重要なんだなぁ…と、その時実感しました。

 

※2020/11/30追記
長期休みに取り組んで良かったドリルや、算数の勉強法についてこちらの記事に詳しく載せました。

 

冬休み・春休みも『宿題計画表』を作りました

宿題実績表

長女ちょこの『宿題実績表』(4年夏休み時)

次の3年生の時からは、一枚に予定表も組み入れることにしました。

次女ぬーぴーのも同じように作ってます。

そしてこの頃から、夏休みだけでなく、冬休みも春休みも、同じように計画表を作りました。

 

PDCAが大事

予定が入っている日は、なるべく宿題を少なめにするようにしていたのですが。

土日は、平日と同じように予定を入れていました。

けれど、土日どちらかは外出することも多く、計画通りにできなくて、日付がずれることも多くなってきました。

 

それに気づいてからは、土日はどちらかを空白にすることにしてます。

「出かけたから、昨日のがまだこれだけ残ってる(;´Д`)」ってなると、モチベーション下がっちゃうみたいだし。

 

こうやって、計画を立てただけではなく、臨機応変に修正していく

PDCA(Plan Do Check Action)

は大事だな…と実感しました。

 

子どもたちにも、PDCAについて折に触れてその大事さを説いています。

 

【見える化】で、学習意欲UP

毎日、終わった項目からマーカーで印をつけるようにしました。

ココがポイント

「どれが終わったのか、あとどれだけ残っているのか」を【見える化】して、一目で分かるようにするため。

 

子どもたちにとっても、宿題がどれだけあって、一日にどれだけやれば終わるのか

一目で分かるのは、毎日のモチベーション維持に役立っていたようでした。

 

コロナで休校していた時も、学校から出されていた課題に対して同じように計画表を作っていたので。

毎日変わらずこなすことができていました。

 

今後の目標

学習時間を確保するために、目安として時間割も作っていましたが。

決められた分が終われば、まだ学習予定時間が残っていても、の勉強は終わりというルールにしていました。

ココがおすすめ

好きなことをする時間をより多く捻出するために、サクッとまずは宿題を終わらせるようになりました。

 

長女ちょこは特にその傾向が強く。

普段の宿題でも、まずは帰ってきてすぐにささっと終わらせてます。

次女ぬーぴーは、集中するまで時間がかかる傾向あり…取りかかると早いのですが(;´Д`)

 

勉強は毎日するもの・先に終わらせるもの

終わってからなら、好きなことができる

 

長期休みの計画表を作り、毎日宿題をすることで、そういう意識を作ることができたのなら。

作った甲斐があるというものです(≧▽≦)ゞ

 

そして、できることならば、計画を立てるところから、自分でできるようになってほしいと思っています。

GWくらいの期間なら、ちょこは作れていたのですが。
一か月はなかなか難しいようですね(;^ω^)

 

そうなれるように、今後はアドバイスしていきたいと思ってます。

参考になるブログがいっぱい

人気ブログランキング

-小学生の勉強
-, , , ,