【中学入学準備】数学と英語の先取り 入学前に必要?

【中学入学準備】数学と英語の先取り 入学前に必要?

2021年10月7日

女子学生
女子学生

中学に入学する前に、塾の春季講習で先取りした方がいいのかな…?

困るお母さん
困るお母さん

そうよね…。特に中学校の英語って、昔よりも難しくなってるみたいだし。

長女が中学に入学する直前。
私も「中学の授業についていくには、先取りした方がいいのかな?」って考えました。

塾のチラシをあれこれ見たり。通信教育の案内を取り寄せたり。

結局は、家で先取りの教材に取り組むだけにしましたが。
それさえも、今思えば不要だったかも、と思っています。

塾の春季講習での【中学の先取り】が不要な理由

塾の春季講習で【中学の先取り】が不要な理由

塾で先取りするよりも、小学校の総復習をしっかりとした方がいいよ。

女子学生
女子学生

塾のチラシに「入学前に先取りして、周りに差をつけよう!」って書いてあるよ?

塾の春季講習で、入学前に先取りする必要がない理由は単純です。

中1の1学期に習う範囲は、まだ簡単なので。
塾の春季講習にお金を払ってまで習うほどのものではない。

それだけです。

少なくとも【数学】に関しては、塾で先取りをする必要はないです。

中1の1学期の数学で習う範囲って、知ってる?

ぷにまま

中1の1学期で習うのは『正負の数』『文字式』です。

  • 『正負の数』
    ー プラス・マイナスの考え方と計算
  • 『文字式』
    ー 答えがわからない数を、abやxyなどの文字に置きかえた式

『正負の数』と『文字式』の計算は、小学校で習った四則演算(たし算・ひき算・かけ算・わり算)を使います。
整数・小数・分数の計算がしっかりできていれば、特に問題ありません。

女子学生
女子学生

じゃあ安心だね!

ただし、この中1の1学期で習うこの2つの単元は、今後の数学すべての基礎となりますので。
ミスしないように確実に定着できるまで演習する必要があります。

女子学生
女子学生

(急に不安になってきた)やっぱり塾に行った方が…。

塾に行ったとしても、結局は家で自分で復習しないと身につかないよ。

ぷにまま

塾に行く必要があるとすれば、小学校の学習内容の定着に不安があるケースです。

家で総復習をするだけでは追いつかない場合は、塾を頼った方がいいです。

【先取り】よりも、まずは【小学校の総復習】

【先取り】よりも、まずは【小学校の総復習】

小学校の学習内容があやふやな場合は、まずはそちらを対策しましょう。

ちょこはこちらの教材でチェックしました。

本の内容はこちらで紹介しています。

総復習をするなら、小学校の学習内容の中でも算数が一番大事です。

小学校の算数は、中学校の成績を左右するくらい重要なんです!

ぷにまま

中学校の学習内容はすべて、小学校で学んだことの発展です。

中学校の成績が、小学校の算数の出来に左右される理由

小学校で習う算数の出来によって、中学校の成績は左右されます。
それは中学校の各教科で、算数の知識が使われているからです。

小学校で習う算数の内容をまとめてみました。

小学校で習う算数の内容

  • 四則演算(たし算・ひき算・かけ算・わり算)
  • 整数・小数・分数
  • 等号・不等号
  • 約数・倍数
  • 重さ、量、長さ
  • 角度、面積・体積
  • 速さ、割合、比、平均
  • 対称、拡大図・縮図
  • 表・グラフ
  • データ活用

意外とたくさんありました。どれも重要な内容ばかりですね!

ぷにまま

この小学校で習う算数の中で、なにがどう中学校の学習内容とつながっているか。
まとめてみました。

※四則演算と整数・小数・分数については、ほぼすべての分野で必要なので省いてます。

中1の学習内容(数学)

  • 正負の数
    ー 等号・不等号、平均、約数・倍数
  • 文字式
    ー 重さ、量、長さ、面積・体積、速さ、割合、平均
  • 方程式
    ー 重さ、量、長さ、速さ、割合、比
  • 関数と比例・反比例
    ー 等号・不等号、比、表・グラフ
  • 図形(平面・空間)
    ー 長さ、面積・体積、対称、拡大図・縮図
  • データ活用
    ー 表・グラフ、データ活用

中1の学習内容(理科)

  • ゆれる大地
    ー 長さ、速さ、表・グラフ、体積
  • 身のまわりの物質
    ー 重さ、量、体積、割合、表・グラフ
  • 光・音・力による現象
    ー 角度、速さ、重さ、表・グラフ

中1の学習内容(地理)

  • 世界と日本の姿
    ー 長さ、角度、面積
  • 生活と環境
    ー 平均、表・グラフ

中2の学習内容は、中1で習ったものを発展させ。
中3でさらに、中1・中2で習ったものを発展させていきます。

小学校の算数があやふやだと、中学校の学習内容すべてに影響します。

ぷにまま

国語と英語も、算数で養った【論理的思考力】が役に立ちます。

英語は【文法の先取り】よりも【英単語】

英語は【文法の先取り】よりも【英単語】

英語は文法を先取りするよりも、英単語をしっかり覚えた方がいいです。

英語は単語が重要です。
単語がわからなければ、いくら文法を理解できても英語はできません。

小学校の英語の授業は、まずは英語に慣れさせることを主体としているので。
英単語の読み・意味はともかく、書き(Writing)はしていない学校が多いです。

でも中学校に入学したら、いきなり英単語を書かされます!

ぷにまま

小学校で習う英単語の量は、700単語あります。

この700単語を中学入学時には、意味がわかり、読めて、書けることが前提になっています。

英単語の読み書きができていれば、中学校の英語の授業が楽になります。

ぷにまま

Lessonごとに『小学校で習った英単語』として出てきます。
ただ、中学校で新しく習う単語もあるので。
一度に覚える量が少ない方が楽です。

中学校の英文法は、入学後の【中学生の基礎英語】だけでも大丈夫。

【中学の先取り】が有効なケース

【中学の先取り】が有効なケース

子どもによっては【中学の先取り】が有効なケースがあります。

小学校の学習内容がすべて完全にわかる・できる場合です。

そして本人が先取りを望むのであれば。
入学後に余裕と自信をもつためにも、先取りはおすすめです。

先取りの選択肢

  • 塾で先取り
  • 通信教育で先取り
  • 市販の教材で先取り

塾で先取り

塾はしっかりと先生が教えてくれるのがメリット。

反面、一度通うとなかなかやめられないのと、時間を取られるのがデメリット。

通信教育で先取り

先取りだけではなく、総復習や学校の授業の復習もできるのがメリット。
料金も、塾より安いです。

最近はタブレットが主流で、AIが自分に最適な学習内容を提案してくれますので、知識の抜けモレがないのがいいですね。

反面、やらずにそのまま放置するケースがあるのがデメリットと言えます。

まずは、資料を請求するとついてくる子供向けの小冊子を見せて、反応が良かったら受講する方がいいです。

通信教育なら、やっぱりこの2社でしょうか。

ぷにまま

市販の教材で先取り

わが家が取った選択肢はこちら。

一番お金がかからない方法ですが、子ども一人ではなかなか難しいので。
親が教える必要があります。

「しっかり先取り」ではなく、「さらっと中学の内容にふれる」程度でいいならおすすめです。

長女ちょこ
長女ちょこ

本の内容はこちらで紹介してます。

【中学の先取り】わが家の場合

【中学の先取り】わが家の場合

小学校の間は、冬休みから春休みにかけて、学年の総復習に力を入れてきました。
授業の予習や先取りは、一度もしませんでした。

そんなわが家ですが。
中学校入学前は、できる範囲で英語・数学の先取りをしました。

それは、入学後に授業についていけるか心配だったから。

でも、入学後の新入生テストの結果と、その後の様子を見ていて。

入学前に先取りする方に時間を使わないで、もっと【小学校の総復習】に力をいれるべきだったなって、今は思っています。

長女ちょこ
長女ちょこ

こっちの記事も読んでみてね。

あわせて読みたい

■ 高校受験までの学習計画表

【塾なしで高校受験】中学3年間の計画表を作りました
【高校受験対策】ワンランク上の実力がつく『自由自在 中学数学問題集』レビュー

■ 小学校内容からつまづいてない?

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 手帳で「計画力」と「書く力」をアップさせよう

書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー
【中学生の学習計画表】勉強効率がアップするスケジュールの立て方

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

■ 内申にひびく!忘れ物をゼロにするための工夫

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 数学は、基礎からの積み上げが大事です

基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー

■ 中学3年間の英文法はこれでOK!『NHK 中学生の基礎英語』

【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介
【2022年度版】『中学生の基礎英語 レベル2』レベル1とどう違うのか ー各号の内容も紹介

■ 英語は自学でどんどん進めることが可能な教科です

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
教え方に左右されない!【中学生の英語学習法】
【実例つき】自分だけの参考書になる 英語予習ノートの作り方

■中学生になると増えるテストの勉強法

中学生の定期テスト 点数が悪い時どうする? |対策と結果を公開
【中1 課題テスト】苦手を見つけて対策しよう
【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果

■ 中学生になると必要な【予習】を簡単に

忙しい中学生に わが家流【簡単予習法】続けるための3つのポイント

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る