【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果

中学入学準備

【中学入学前】春休みの学習計画表と新入生テストの結果

2021年9月22日

中学校の勉強は、小学校の勉強をベースに積み上げていくもの。

だからこそ、毎年の春休みには、必ずその学年の総復習をするようにしていました。

そして特に重要なのが、中学入学前の春休み。
小学校6年間で習ってきたことが、全て身についているかを確認する必要があります。

 

今回は、長女が中学校に入学する前の春休みに、どのような学習計画表を作ったのか。
そしてそれが、入学後すぐのテストにおいて、どう結果として出たのか。

我が家の取り組みについて、ご紹介したいと思います。

 

春休みの学習計画

いつも、総復習をする際には、冬休みから計画を立てるようにしています。

理由については、こちらの記事に載せてますので。
良かったら読んでみてください。
ぷにまま
冬休みから総復習の計画を立てる理由
参考【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

続きを見る

 

春休みに入る前に、残ったワークの量や学習の定着を見ながら、新年度までの学習計画表を作っています。

今回は特に、中学入学前ということで。
いつもはやらない先取りも、一部取り入れることにしたかった…のですが。

中学校から配られた総復習用ワークもあり、分量が多くなりすぎてしまったので。
先取りについては、春休み中はZ会わくわくワークの『さきどり編』だけにしました。

 

今回、我が家が用意した教材は、以下の通りです。

  • 小学校の総復習が7日間でできる本
  • Z会わくわくワーク 6年生総復習&中学さきどり編
  • 教科書ワーク(6年 英語)

この中の「7日間でできる」シリーズですが。
実は、1日分とされる分量が、20ページ前後くらいあるので…。
とても、7日間では終わらないんじゃないかと思います。。
(少なくとも、長女ちょこにとってはそうでした)

早めに取り組んだ方が、確実に定着・確認ができると思います。
ぷにまま

 

春休みの学習計画表

今回作成した春休みの学習計画表です。

2021年春休み宿題計画表

購入したワーク類の、まだ残っていた分を、入学式までに終わるよう予定を組みました。

中学校から配られた総復習ワークは、卒業式翌日から予定に入れています。
こちらは、入学式直後に新入生テストがあることが分かっていたため。
確実に定着できるよう反復する時間も設けました。

 

小学校の総復習:使用教材について

小学校の総復習が7日間でできる本

『100マス計算』で有名な陰山英男先生が監修。

DAY1~DAY7まで分かれており、それぞれ以下の通りの内容となっています。

 

DAY1 英単語の復習と算数(計算)

英単語の復習は、全て選択方式になっているため。
単語の意味をちゃんと覚えているかどうかの確認、の意味合いが強いです。

算数の方は、整数・小数・分数の計算約数・倍数・単位の問題。
基礎となる計算がちゃんとできるようになっているか、確認できます。

 

DAY2 算数

速さ・比・割合・対称など。
小学生がつまづきやすく、また今後も大事な部分を復習することができます。

 

DAY3 算数

面積・体積・データ活用など。
ポイントに公式も載っており、確実に覚えているか確認できます。

 

DAY4 社会

地理・歴史・公民と、バランス良く出題されています。
それぞれ毎ページに復習すべきポイントも載っているため、総復習するのに最適だなと思いました。

 

DAY5 理科

動植物・物質・電気・天体など。
社会と同じく、各分野バランス良く出題されてます。

中学校でより詳しく学んでいく部分の、基礎がちゃんと理解できているかをチェックできます。

 

DAY6 国語(漢字)

小学校6年間で習う漢字の中でも、特によく使う漢字を中心に、四字熟語や慣用句などの問題があります。

 

DAY7 国語(読み取り)

初見の物語文と説明文の読み取りの問題が出されています。

 

ココがポイント

7日間それぞれにテストもあり、できる部分・できない部分を更に確認することができます。

難易度はそう高くはないのですが、押さえておきたい基本的な部分がしっかり入ってますので。
小学校で習う内容が、ちゃんと定着しているかを確認するのにぴったりな教材です。

また、随所に『中学のさきどり』ミニコラムがあり。
小学校の内容を中学校ではどう発展させていくのかを解説してくれています。

 

小学校の総復習が7日間でできる本 [ 陰山 英男 ]

 

Z会わくわくワーク 6年生総復習&中学さきどり編

 

夏休み・春休みの総復習として、いつも利用している『Z会わくわくワーク』

問題数はそう多くはないのですが、考えさせられる問題ばかりです。

 

難易度としては少し高めになりますが。

「教科書準拠の問題だと、物足りない…」
「ちょっとだけ難しめの、考えさせられる問題が欲しい」

と感じている子に、おすすめの教材です。

 

ココがポイント

保護者向けに『中学校生活Q&A ~今知っておきたい6つのコト~』がついています。
内容は、入学してからの子どもの変化・スマホ・部活・勉強について。

中学校入学をひかえた子どもがいる親として、知っておきたいことばかりでした。

 

Z会小学生わくわくワーク 2020・2021年度用 6年生総復習&中学さきどり編 [ Z会編集部 ]

Z会公式サイト:資料請求(無料)はこちらから





Z会中学生向けコースの資料を請求された方に、『中学からの正しい学習法』冊子を差し上げます。

Z会Asteria まずは無料でお試しください

※私も通信教育の資料を請求したことがあります。
入会はしませんでしたが、勧誘の電話等はありませんでした。
(たまに、DMは送られてきます…読み物として興味深いので、そのままにしてます。今後入会するかもですし)

 

教科書ワーク 6年英語

この『教科書ワーク 6年英語』は、元々授業の復習用として用意しておいたものです。

英語の教科書は学校に置いたままなことが多かったので。
「今、学校でどこまで学習しているのか?」の確認ができて良かったです。

 

英単語を書く練習ができる『実力アップ 英語練習ノート』がついています。

英単語練習ノート

学校の授業についていくだけなら、この教材で充分だと思います。

長女ちょこの場合は、単語を書く力が足りないと思いましたので。
春休み中に、この練習ノートでしっかり練習してもらう予定です。

 


小学教科書ワーク東京書籍版英語6年
※購入される際には、学校で採用されている教科書の出版社を確認してください。
(リンクは東京書籍版)

 

新入生テストの結果

年度初めにコロナ休校があった影響で、卒業式がずれこんでしまった分、春休みが短くなってしまい。
総復習がしっかりできていたか…自信はないと言っていたちょこ。

そんな彼女が、中学入学直後に受けた新入生テストの結果は、以下の通りでした。

新入生テストの点数です。

新入生テストの結果

 

とりあえず全教科、平均点より20点オーバーでした。

順位は出ていませんが、分布表は配られています。
それによると…ちょこはどうやら、上位5~10%以内には入っているようです。

とはいえ、順位や点数よりも、何で失点したかの方が大事なので。
各教科の結果と反省点をまとめてみました。

 

国語

漢字問題(同音異義語)を一問、まちがえていました。

それと記述問題が2問。
こちらは減点でした。

減点の内容としては、どちらも語尾に「。」がついてなかったから(!!)

ちょ…ちょっと厳しすぎやしませんか…??

中学校の採点って、こんなに厳しいんでしょうか><

 

社会

社会は…今一つの結果でした。

東西南北をまちがえていたのは、今後しっかり覚えるとして。

覚えまちがいが2か所。
これは、評価の一環としての、テスト直しプリントでしっかり復習したようなので。
次は、まちがえることはないでしょう。

他には、漢字のまちがいが2か所。
これに関しては、「覚えているか疑わしい時は、平仮名で書くように」とアドバイスしました。

内容が合っているのに、漢字まちがいでバツとか…残念すぎます。
もちろん、漢字もちゃんと覚えている方がいいんですけど。

 

数学

数学は…実は一番残念だった教科だな~と思ってます><
今回まちがえたのは、『中央値』でした。

春休みの総復習でも、数学は一番力を入れていて。

ワークで間違えた所をくり返し解いて、確実に解けるようにしていました。

でも、この『中央値』に関しては、毎回まちがえてて。

なので、「これはちゃんと理解できていないな」と思いまして。
最後にしっかりと、説明する予定だったんですが。

他に時間を取られてて、説明するのを忘れていたんです…!

そうしたら、出題されてました。。

ここをちゃんと対策していれば、100点取れてたかもしれないのになぁ…。。

もっとも、本当はそういうの…ちょこ自身が気づいて自分でやるべきなんですけどね。。

 

※数学(算数)を重視している理由については、以前の記事でくわしく書いてますので。
よかったら読んでみてください。

算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる
参考【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる

続きを見る

 

理科

2問間違えていました。

一つは、植物の名称の問題。
単なる覚え間違いですね…これはもう仕方ないです。

もう一つは、ふりこの計算問題。
問題文に「小数点第1位」と書いてあるのに、小数点第2位まで答えてました。
問題をよく読んでいないクセは…なかなか直らないようです。

 

英語

点数としては、あまり良くないですが。
間違えた4問は、すべて単語のスペルの問題でした。

writingが今一つ…ということで、春休み中に単語の練習はしていたのですが。
まだまだだったようです。

※2021/10/3追記※

中学校での英語学習についていくために、我が家が取り組んだのが『NHK 中学生の基礎英語』です。

効果が実感できて、とてもおすすめでしたので。
こちらの記事でくわしく書きました。

よかったら読んでみてください。

英語学習に最適!『中学生の基礎英語』の内容と7つのおすすめポイント
参考英語学習に最適!『中学生の基礎英語1』の内容と7つのおすすめポイント

続きを見る

 

今後の課題

全体的に見て、新入生テストの結果は、そう悪くはなかった…と思います。
小学校の学習内容については、問題なさそうです。

今後の課題としては、

  • 漢字を確実に覚える(同音異義語には、特に注意が必要)
  • 社会がやや不十分なので、今後力を入れていく
  • 英単語を書く練習を増やして、スペルミスをなくしていく
  • 問題文をよく読む

…でしょうか。

今後のテストに向けて、これらの課題をクリアできるよう。
まだまだ勉強方法について、あれこれ試してみる必要がありそうです。

とはいえ、今回の新入生テストはよく出来ていたと思います。

ちょこ、よく頑張ったねー!
ぷにまま

 

良かったら、以下の記事も参考にしてみてください。

『宿題計画表』を作るようになったエピソードを紹介しています。

作って良かった『宿題計画表』
参考作って良かった『宿題計画表』

続きを見る

算数に特化してますが、プロの観点から知識の抜けもれがないかチェックできる【RISU算数】も、総復習の教材としてオススメです。

一学期の期末テストの計画表と結果について紹介しています。

【中学一年生】初めての定期テスト計画表と見えてきた今後の課題
参考【中学一年生】初めての定期テスト計画表と、見えてきた今後の課題

続きを見る

時事問題や記述に強い力を養うために【読売中高生新聞】を購読しています。

ココがすごい!【読売中高生新聞】内容を徹底解剖
参考ココがすごい!【読売中高生新聞】内容を徹底解剖

続きを見る

 

参考になるブログがいっぱい


人気ブログランキング

-中学入学準備
-, ,