冬休みから総復習の計画を立てる理由

【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

2020年12月26日

いつも冬休みから、新年度に向けての1年間の総復習の計画を立てています。

女子学生
女子学生

春休みからじゃなくて? どうして冬休みから?早くない??

1年間分を復習するのに、春休みだけだと短いからよ。

ぷにまま

冬休みからなら。
時間が経って忘れているであろう最初の単元から、しっかりと復習する時間が取れます。

女子学生
女子学生

でも冬休みからだと、3学期の分まだ習ってないよ?

1学期分から始めるので大丈夫。

ぷにまま

3学期に習う分は少ないので。
春休みに入ってからでも、充分に復習する時間は取れます。

冬休み~春休みまでの計画表を作っておくと便利です。

ぷにまま

【1年間の総復習】冬休みから計画表を作る理由

【1年間の総復習】冬休みから計画表を作る理由

いつもわが家では、夏休みなど長期休みの時には計画表を作ることにしています。

計画表を作るメリット

  • 全部でどのくらい宿題があるのか
  • 自分が今、どれだけ終わらせているのか

ぱっと一目でわかるので。子どもたちにも好評でした。

学習したことを定着させるためには、何度も繰り返し学習する必要があります。

1年間分の学習内容だと、量が多いので。
冬休みからゆっくりと総復習をすると効果的です。

【1年間の総復習】優先順位(小学生の場合)

【1年間の総復習】優先順位(小学生の場合)

総復習をする場合、優先順位をつけていくと、定着もれを防げます。

ぷにまま

算数(優先順位第1位)

小学校の算数は、中学・高校の数学の基礎となります。

小学校の算数の単元はすべて重要なので。一番力を入れたいところです。

ぷにまま

国語(優先順位第2位)

特に漢字

小学生の間だけでも、覚えなければならない漢字はたくさんあります。
後から苦労しないためにも、習った漢字は各学年で覚えた方が楽です。

文法や文章読解は、余裕があるなら…でOK。

英語(優先順位第3位)

英語は小学校の間は慣らし運転のようなもの。
『英語に親しむ』のが一番の目的となっています。

だから本格的に取り組むのは、中学以降でも充分に間に合います。

ただし単語は重要なので。
中学校以降で困らないために、英単語の練習は必要です。

理科・社会

理科

中学校以降の理科の基礎となる部分。
小学校で習う内容をさらっとでも理解しておくと、後が楽です。

社会

地理・歴史・公民それぞれの一通りの流れを頭に入れておくと、中学以降の学習に役立つそうです。

中学生のお子さんを持つママ友さんから教えてもらいました。

ぷにまま

自分からやる気になる【時間割】

【時間割】自分からやる気になる

長期休みの時には、計画表と一緒に『時間割』も渡しています。

時間割

時間割を渡しておくと、「勉強の時間になったよ」を声をかけやすいです。

ぷにまま

私が言わなくても、自分で「あ、勉強の時間だ」と取りかかっていたりします。

午前と午後、一回ずつ学習時間を確保できるよう、予定を組みました。
(大体は遊ぶ時間を多く確保するために、午前中に終わらせてます)

予定がある時には、自分たちで調節しています。

『時間割』をつくるメリット

  • 「1日の予定」がぱっと見てわかるので、取りかかりやすい。
  • やることが終われば遊べるとわかっているので、集中できる。
  • 自分から進んでやるようになる。

わが家の計画表

【1年間の総復習】計画の立て方

わが家の子どもたちの計画表を紹介します。

ぷにまま
冬休み計画表(ちょこ)

様式はいつも同じです。

予定は、後から自分たちで書き込んでもらっています。

ぷにまま

この年は、冬休み分は以下の点に注意しながら、計画を立てました。

  • 漢字ドリル
    ー まとめページを中心に、今まで習った漢字を復習
  • 計算ドリル
    ー 宿題分と、まちがいが多かったページを復習
  • Z会わくわくワーク(夏休み総復習編)
    ー 夏休みまでに習ってなかった部分を終わらせる
  • 毎日ドリル『小学6年 算数 文章題』
    ー 夏休みから取り組んでいる教材で、残っている部分
  • 教科書ワーク『英語 6年』
    ー 授業の復習と単語練習のために活用

学習内容を書きこむのは、予定を入れた後に。
1日分は、大体1~2時間で終わるように、無理のない量にしています。

3学期からは、休日を中心に総復習ワークの予定を入れてます。

Z会小学生わくわくワーク 2020・2021年度用 6年生総復習&中学さきどり編 [ Z会編集部 ]

小6なので。
春休みは中学先取り用の教材を含めたシリーズを使用する予定にしていたのですが。

総復習計画表(ちょこ)

中学校から配布された総復習ワークが、かなりの分量だったため。
先取りは最低限にしました。

でも中学校に入学してわかったんですが。

中学入学前は、先取りよりも小学校の総復習の方が大事でした。

ぷにまま
冬休み計画表(ぬーぴー)

ぬーぴーの方も、ちょこと同じように作りました。

学校から出された宿題を中心に。
今まで残っていた小学4年 図形・数・データ (毎日のドリル) [ 学研プラス ]楽しくはじめる英検Jr. ブロンズ 新装版 [ 旺文社 ]を予定として入れています。

ただ、ぬーぴーの方はやや学習の定着度に不安が見られるのと。
本人の希望もあって。
総復習用ワークをすることにしました。

小4/特訓ドリル 全科 ワンランク上の学力をつける! [ 総合学習指導研究会 ]

選んだポイント

このワークは1枚ずつ切り離せます。
何枚かまとめて一日分として渡すことができるため
分量が把握しやすく、取り組みやすいようです。

ただし160P以上の分量があります。
やや難易度は高め

時間に余裕があるならオススメです。

ぷにまま

どの教材を選ぶにしても、間違えたところは何回も復習して、確実にできるようにします。

計画表・時間割・教材は全部ひとまとめ

復習用の教材はひとまとめにしておくと、取り組みやすいようです。

以前はセリアで買ったトレイにまとめていました。
でも入れやすい分、他のものも置きやすいみたいで。
段々とゴチャゴチャとしてきましたので。

今回は、このようなケースにまとめることにしました。

教材たち

教材が何冊もあるので、一番大きいサイズをチョイス。
計画表と一日の時間割を、表から見えやすいようにしました。

ひとまとめにしてあると、取りかかりやすいみたい。

【冬休みから1年間の総復習】まとめ

【冬休みから1年間の総復習】まとめ

冬休みからだと、3ヶ月ほどの期間があるので。
無理なく学習計画を立てることができます。

1日に終わらせる分量が少ないので、子どもたちも無理なく取り組んでいます。

ぷにまま

学習した内容を定着させるためには、間違った部分を正解するまで何度も繰り返す必要があります。

小学校のうちに基礎をしっかりと固めておけば。
中学校以降の応用にも対応できるようになります。

冬休みから取りかかれば、総復習にしっかりと時間が取れるので。おすすめです。

今回紹介した計画表を配布しています。よかったら使ってみてください。

ぷにまま

【計画表】ページを見る

あわせて読みたい

ぬーぴー
次女ぬーぴー

こっちも読んでみてね!

あわせて読みたい

■ 小学生から「計画力」をつけるには

作って良かった『宿題計画表』
書く力がつく手帳【NOLTY スコラ】&『中学生・高校生のための手帳の使い方』レビュー

■ 苦手を持ちこさないためには総復習が大事

【新年度に向けて】冬休みから総復習の計画を立てる理由

■ 「算数(数学)が苦手」になる前に、しっかりチェックしたい

算数の基礎!『計算カード』が大事な理由
【小学生の勉強】算数を頑張るだけで、勉強が得意な子になる
「算数・数学が苦手」になる前に! 読めば算数が好きになる 『算数おもしろ大事典』レビュー
算数の苦手を残さない!【RISU算数】体験レポート

■ 中学で困らないために、小学生のうちから英語をがんばってみよう

【小学生の英語】塾なしで学校の授業についていく勉強法
【最新版】英語学習に最適!『中学生の基礎英語』7つのおすすめポイント
『中学生の基礎英語 レベル1』2022年度版と2021年度版 違いと各号の内容を紹介

■ 【中学入学準備】小学校内容の総復習をするならコレ!

苦手を残さない!『小学校の総復習が7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】英語・数学をやっておきたいなら

基礎が身につく・理解が深まる『中学英語のさきどりが7日間でできる本』レビュー
基礎がしっかり理解できる『中学数学のさきどりが7日間でできる本』レビュー

■ 【中学入学準備】忘れ物をなくすために、教科書収納を工夫しました

【中学入学準備】教科書収納を工夫して、忘れ物ゼロを目指す!

■ 「読む力」「書く力」がアップする【読売中高生新聞】

【読売中高生新聞】一年間購読してわかったメリット・デメリット

\ この記事がいいなと思ったらフォローおねがいします /

BlogMapで更新情報を受け取る